サプリメントで摂取した場合について

2014年1月15日 / 未分類

肌年齢の若返りや、健康の維持のためにサプリメントを日常的に取り入れている人が増えてきています。
しかしそれらはあくまでも薬ではなく、食事そのもののかわりにはなりません。
それだけに頼るのではなく、一日三食をきちんと摂り、いろいろな食品をバランスよく食べることが必要です。

 

とはいえ、最近では生産技術の発達により季節外れの野菜や果物も多く、食材自体の栄養素が減ってきている現状があります。
そのため、補助的な意味で上手に活用すると食事では接種しきれない栄養素を補うことができるのです。

さて、ではどのようなことに気をつけると上手に栄養素を補うことができるかという点です。
まずは水で飲むことです。
お茶やコーヒーで飲むとカフェインやタンニンなどが栄養素とくっついてしまい吸収が悪くなります。

そして食前よりも食後に飲むということです。食べ物と一緒に体に取り入れられるので格段に効率がアップします。

 

たくさんの種類があるので内容成分や含有量など、ラベルをみて比較検討して選び、さらに飲み合わせを工夫することで肌年齢の若返りや健康維持に役立ちます。
たとえばビタミンBの場合、単体ではなくビタミンB群すべてを一緒に摂取すれば美肌効果があがります。

このような点に注意して摂取すると、より効果的に利用することができます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る